トイレ詰まりが直らない場合どうすればいいの?

トイレ詰まりが直らないならワイヤーかパイプクリーナーを使いましょう

なかなかトイレ詰まりが直らない場合、色々工夫してみるといいです

ラバーカップを使ったりお湯を流してもトイレ詰まりが解決しない場合、それらのものよりもっと強い道具を使う必要があります。

その道具は真空式パイプクリーナーと掃除用のワイヤーです。
この2つの道具をうまく使いこなせば、たいていの詰まりを解消することができるので、トイレ詰まりが直らないなら、この2つのうちどちらかを買ってきましょう。

この2つのうち、真空式パイプクリーナーはラバーカップのより強力なバージョンです。
ラバーカップより吸い込む力が強いので、これを使うと異物を吸い込むことができます。
トイレの底からそう遠くないところに異物が詰まっているなら、これで取ることができますので、
まずはこれを試してみるといいでしょう。

この真空式パイプクリーナーを使っても詰まりが直らない場合、かなり奥の方で異物が詰まっていることが考えられます。
そうなると、真空式パイプクリーナーより掃除用のワイヤーを使った方がいいです。
これはワイヤーの先端に異物を引っかけた後、取り除くための道具なので、手先の器用さが必要ですが、上手く手先を動かすことができるなら、これ以上使える道具はありません。
なので、手先に自信があるならワイヤーを使って異物を取り除いてみましょう。

どうしても詰まりが解決できないなら業者に頼むしかありません

この2つの道具を使ってもトイレ詰まりが直らない場合、相当面倒なところに異物があるか、
排水管のところにぴったりと異物が挟まっていて、押しても引いてもびくともしない状況になっていることが多いです。

こうなると、自力ではどうすることも出来ないので、専門の業者を呼んでくるしかありません。
真空式パイプクリーナーや掃除用のワイヤーを使っても詰まりが取れない場合、専門の業者でも手こずることが予想されるので、料金も5千円では済まないでしょう。
最悪、5万円ほどかかることが考えられますので、手元にお金がないなら、一度銀行へ行って、貯金をおろしてから業者に連絡するとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加